ANALYTICAL SKILL

ALBERTの分析力

データサイエンスのプロフェッショナルファーム

統計学、金融工学、宇宙物理、コンピュータサイエンス、神経科学、心理学、経済学など、ALBERTには様々な領域で高度な研究を行なってきた専門家が集まっています。ALBERTの分析力は、高い専門性をもったメンバーが集まり、お互いが磨きあい、知の相乗効果が生まれることで支えられています。

データサイエンスを
ビジネスへ応用

ビッグデータや人工知能がブームになるずっと以前からALBERTは分析力をコアコンピタンスとして事業を展開してきました。自然言語処理や画像・動画解析、音声認識などの非構造化データの取り扱いに適したディープラーニング、需要予測やセンサーデータを基にした異常検知などの時系列解析では状態空間モデル、因果推論では動的ベイジアンネットワークというように、あらゆる機械学習手法とその特性を高度に理解したデータサイエンティストが、クライアントの多様な課題に対して最適なソリューションを提供します。

ALBERTのデータサイエンティストは取り扱うデータの特性や解決すべき課題に合わせて、数ある手法の中から最適なアルゴリズムを選定してご提案します。また、POCやプロトタイピングを通じて、システム化や組込みを想定した際の制約、運用のしやすさ、時には法令への対応等も考慮してアルゴリズムを選定しています。

分析力を
磨き続ける環境

国立研究機関や企業の中央研究所で長らくデータサイエンスの研究をしてきたメンバーや、金融機関でリスク分析や商品設計を経験してきたもの、素粒子や宇宙工学といった異分野で技術を磨いてきた人など、様々な分野のプロフェッショナルが集まり切磋琢磨することで、知の相乗効果が生まれます。飽くなき知的好奇心と向上心を持ったメンバーが日々技術を磨きあう環境がALBERTにはあります。

人工知能領域では日々新たな論文が発表され続けています。ALBERTのデータサイエンティストはこれらの情報を常に取り込みクライアントの課題解決に必要な先端技術を磨いています。社内外でデータサイエンスに関する研究会を開催している他、学会活動や執筆活動も積極的に行っており、国内のデータサイエンティストコミュニティにおける知恵のネットワークを構築しています。

分析力をコアとするALBERTが
データサイエンスへの深い理解に基づいた
コンサルティングを提供します。
ALBERT のコアコンピタンスである「データ分析」について、わかりやすく解説します。

Basic Knowledge on Data Analysis
データ分析基礎知識

解説を見る
PAGE TOP