PRESIDENT BLOG

ad:tech New Yorkの歩き方

2010/11/03 8:26 PM|上村 崇

ただいま11月3日午前7時半(NY時間)
ad:techNYに来ています。
http://www.ad-tech.com/ny/
このエントリーでは今日から始まるad:techNYに初参加の僕のリアルな体験談をレポートしたいと思います。

■準備編

・参加登録
まずはもちろん参加登録が必要なのですが、申し込みには2種類あって、スピーカーの話を聞ける「Full Conference Pass」と出展ブースだけを見られる「Exhibit Hall Only」があります。
早めに申し込めば「Exhibit Hall Only」は無料です。「「Full Conference Pass」は千ドル、10万円くらい。決して安くないのでどちらを申し込むか悩むところですね。

今回の参加目的は、国内で展開しているBtoBのソリューション事業を北米で展開する上で、
北米のマーケットについて詳しく知りたい
拡販のためのパートナー企業を探したい
というのが主な目的だったので、ブースを回ってじっくり話を聞くほうが良さそうだと考えて「Exhibit Hall Only」にしておきました。
ad:techTokyoと違って出展者だけでも300社近くあるので、2日間回ればそれなりの情報収集になるだろうと思っています。
もちろんキーノートも面白いと思うので、それについては他の参加者の皆さんのレポートに期待しましょう。ただ経験上キーノートを聞くには相当は英語力が必要だと思います。

・航空券/ホテル
これは最低限に抑えるべく旅行代理店経由で格安パックを探しました。往復のチケット(コンチネンタル)とホテル(ペンシルバニアホテル)3泊、ドル安が手伝ったのもあり約16万円。他の参加者に「安すぎる!」と驚かれました。
ペンシルバニアホテルはカンファレンス会場まで徒歩圏内、Penステーションの目の前ということで立地は最高、言うことなしです。ただし、、、、NYで老舗のホテルということもあり部屋はショボイです。お風呂は刑務所を思わせるような風情。ま、これはこれでご愛嬌・・?

HIMG0004.JPG

・事前アポ
やはりブースにいきなり突撃して0から自己紹介というのは効率悪いと思い、事前に会いたい企業にコンタクトし、資料などを送っておくことにしました。
これにはLinkedInが大活躍、いきなりメールを送って、「adtechNYで会いたい」と連絡すると結構な確率でエグゼクティブから返事が来ることがわかりました。
そこで、インターンの五十嵐君に頼んで出展者一覧を作り、彼に僕のアカウントでログインしてもらって(笑)、端からメール!メール!
自分のプロフィールは興味を持ってもらいやすいようにきっちり書いておきました。
http://www.linkedin.com/profile/view?id=85124266

リストはこんな感じ。(欲しい方は連絡くだされば差し上げます。)
linkedin.bmp

CEOなどに連絡しても普通に
「いつでもブースにいるから来てね」とか「僕はいないけど、○時ごろにブース○番で○○に話しかけてみて」といった感じで返事がきます。この辺はFaceBookよりLinkedInのほうが確率がよい印象。

・資料作成
もちろん英語資料作っていきます。前から用意してあった資料をブラッシュアップしてPDFにし、iPadに仕込みます。感触の良いところに後でデジタルデータも送ることにします。
これは持ち運びやすいから吉ですね。

・服装
日本人って顔覚えられないんですよね。ほんとに。
そこでユニクロで超ど派手なピンクのセーターを購入。終始これを着ていることにします。
後々コンタクトするときに「あのピンキーなセーター着てた日本人だよ!」って言えば思い出してくれるかと思って。

効果のほどはどうでしょうね?(笑)
さて、そろそろ会場に向かいますのでまずはこの辺で、引き続き同じURLでレポートします!

■当日編

つづいて当日の様子をご紹介。

会場は「JavitsConventionCenter」PenStationから余裕で歩けると思っていまし
たが実際歩いて見ると20分弱。NYの町並みを楽しむにはよいですが急ぎの場合は
やはりタクシーが良さそうです。

9時頃に到着するとExhibitHallはまだ人が少なくゆっくり話せます。お昼近くに
なるとかなりの人だかりになるので午前の早めから行くことをお薦め。

会場は日本の展示会と全く同じような雰囲気です。

出展者の中で目立っていたのがアフィリエイト事業者やメール配信、アドエージェ
ンシーなどでした。SanFransiscoはもっとテクノロジーよりだということです。
hall2.JPG

hall3.JPG

ブースにいけばじっくり話ができるので、詳細な情報収集が目的なら展示会場で
出展者に話しかけるのがよいでしょう。

何故か卓球台もありました(笑)
pinpon.JPG

女性比率が高いのも印象的。
hall1.JPG

ちなみに「ExsibitHallOnly」のパスでもキーノートは聞けました。
keynote.JPG

■場外編
今回News2Uの神原さんのご尽力で、会場以外でも様々な企業の方とお会いしまし
た。場外編のほうが盛りだくさんだったくらいですので追って報告しますー
しかし眠い。そろそろ空港に向かわないと・・

社長ブログ内検索

    アーカイブ

PAGE TOP