PRESIDENT BLOG

約3年ぶりに事業コンセプトを改訂

2016/05/25 6:25 PM|上村 崇

本日2013年以来約3年ぶりに事業コンセプトの改訂を発表しました。

新しい事業コンセプトは
「分析力をコアとするデータソリューションカンパニー」
です。

これまでは企業の「マーケティング課題」を解決するためのデータマネージメントプラットフォームの提供や分析コンサルティングを主な領域として定義した事業コンセプトでした。
しかし、IoTの盛り上がりにより各種センサーからデータが取得できるようになった昨今、ALBERTにご依頼いただく案件の範囲はマーケティング領域に留まらず、企画、技術開発、調達、製造、物流、インフラなど企業のあらゆるバリューチェーンへと広がっています。

例えば技術開発領域ではディープラーニングを活用した物体認証、インフラの領域では異常検知や稼働監視、調達の領域では需要予測など、人工知能や機械学習を駆使したテーマを数多く手掛けています。

このような事業領域の拡大と時代の要請に応える意思を明確にするために、事業コンセプトを改訂するに至りました。

勿論、これまで取り組んできたマーケティングソリューションも引き続き強化しつつ、IoT領域にも果敢に挑戦していきたいと考えています。

「分析力をコアとし、顧客の意思決定と問題解決を支援する。」という経営理念と、新しい事業コンセプトのもと、データソリューション事業に邁進してまいります。

社長ブログ内検索

    アーカイブ

PAGE TOP