COMPANY NAME AND LOGO

社名とロゴについて

社名の由来

ALBERT(アルベルト)という社名はアルベルト・アインシュタインに因んでいます。既成概念にとらわれない、光に関する画期的な理論を発表したアインシュタイン博士の研究は天動説を覆した17世紀のアイザック・ニュートン以来、最も革新的、かつ広範囲にわたるものだといわれています。アインシュタイン博士のように革新的な理論とアイデアで世界をより良くしていきたいという想いでこの社名を選びました。英語読みでは「アルバート・アインスタイン」となりますが、博士がドイツ出身であることからドイツ語の発音に近い「アルベルト」とし、登記はローマ字で行なっています。ALBERTを創業した2005年はアインシュタイン博士が特殊相対性理論を発表してちょうど100年、博士が亡くなってから50年という節目の年で、『世界物理年』と定められています。

アルベルト・アインシュタイン/Albert Einstein
1879年3月14日ドイツのウルム市に生まれる。1905年に特殊相対性理論を発表。ニュートン力学とマクスウェルの方程式を基礎とする物理学の体系を根本から再構成した。1921年にノーベル物理学賞を受賞。1955年4月18日永眠。

ロゴについて

「A!bert」のロゴの緑色は、若さと新しさを表しています。社名の由来にある通り、既成概念にとらわれない新しいビジネスモデルを構築し、心身共に永遠に若い会社、つまり成長し続ける会社でありたいという思いを込めました。また「A!bert」の2文字目の「小文字のL」は、下の点が赤色のエクスクラメーションマーク[!]になっています。エクスクラメーションマークは、先進的、革新的、時代性をビジュアルとして表現したものであり、赤色のワンポイントのアクセントは、当社のコア技術が、すべての個人や企業に驚き、感動を与えるものにしようという意志を表しています。

PAGE TOP