Gripper

お問い合わせはこちら

顧客をつかむAI 人工知能(AI)による自動ターゲティングサービス Gripper

Gripperが解決する課題

  • いまこのブランド(商品)を購入する顧客は誰?
  • どんな人が顧客なの?
  • 新商品に反応する顧客は?
一般的なターゲティング

購買データや属性など定型的なデータを使用して、マーケターが様々な要素を人手で設定しターゲティング

定型データだけでなくサイトに載っている画像やテキストも使用し、ディープラーニングを用いて画像・テキスト解析。顧客の好みを抽出し、機械学習を用いて自動でターゲティング

Gripperとは

「Gripper」は、データを総合的に活用することで、自動で顧客ターゲティングを行なうサービスです。
ディープラーニング技術を用いて画像・テキストデータから抽出した商品カテゴリやブランド等の特徴と、購買・閲覧・属性等のデータを掛け合わせて解析することにより、総合的に顧客の好みを把握し、機械学習を用いてターゲティングします。
ブランドや商品カテゴリ等の粒度で、適切な販売促進を行なうことができます。また、画像やテキストの特徴をディープラーニングで学習するため、購買や閲覧のデータが存在しない新商品においてもターゲティング可能です。

定型データ/非定型データ→Gripper→各ブランド等ごとに顧客の好みを自動抽出しターゲティング→適切な内容でアプローチ
これまでのターゲティング:購買履歴や閲覧履歴のみ使用 × 「何を見たか」も加味:画像やテキストデータも使用!

利用方法

各種データ・データマート・DMPとの連携が可能です。
また、各MAツールと連携することもできます。

可視化

ダッシュボードにて、顧客の属性や興味について可視化いたします。
各項目をクリックすることで、ターゲットを絞り込んだ結果を確認することもできます。

お問い合わせはこちら