MANAGEMENT INFORMATION

経営情報

トップメッセージ

株式会社ALBERT 代表取締役社長 上村 崇

ALBERTは2005年の創業以来一環して「分析力」をコアとしたデータソリューションを提供してまいりました。ビッグデータという言葉が生まれる以前から、企業の意思決定や問題解決において「分析力」が重要な位置を占めるようになることを確信し、データサイエンス領域の技術を駆使した独自ソリューションを開発し続けています。

ビッグデータ・アナリティクス市場は2014年には1,440億円を超え、2020年には倍以上の3,400億円規模になると言われている(※)急成長マーケットです。
既に活用されているオンライン領域のデータだけでなく、今後はセンサーネットワークやモノのインターネット(IoT)の広がりにより、これまで取得できなかったオフラインのデータもリアルタイムに収集できるようになります。また、スマートデバイスやデジタルサイネージも普及し、あらゆる場所で企業と消費者が双方向にコミュニケーションできるオムニチャネルの時代が到来し、市場規模は今後も加速度的に拡大していくはずです。

ALBERTはこのビッグデータ・アナリティクス市場において、高い分析力を武器に、差別性の高いシステムと、高度な分析コンサルティングを提供し、クライアントの企業価値向上に直接的に貢献してまいります。

「世界中の人に価値ある情報を届ける」というミッションを胸に、スタッフ一同より一層努力してまいります。

2016年5月25日
株式会社ALBERT
代表取締役社長 上村 崇

※出典:株式会社矢野経済研究所「ビッグデータ市場の実態と展望2013-2014」

PAGE TOP