データ分析基礎知識

“分析力をコアとするデータソリューションカンパニー”
株式会社ALBERTが、データ分析にまつわる基礎知識をわかりやすく解説します。

代表値

統計学とは
そもそも“統計”とは何なのでしょうか。そして、統計を扱う“統計学”というのは、どういう学問なのでしょうか。私たちの周りには、数限りないデータがあります。データとは「何らかの目的のために取得されたまとまった数値や符号の集合体」です…
単変量解析と基本統計量
単変量解析とは 単変量解析は、ひとつの対象にデータが1つしかないデータを扱います。たとえば、ある人の通信簿のデータなどです。また、ある科目の成績や平均点の時系列データもデータは1つなので、単変量といえるでしょう。後者は時間という…
いろいろな代表値
平均値、最頻値、中央値 基本統計量の中に、平均値、中央値、最頻値という3つの指標がありますが、左右対称の分布ではこれらの値は3つとも等しくなり、Bのような歪んだ分布だと等しくなりません。以下のグラフはそれらのイメージを表したもの…

Tag