PHILOSOPHY

経営理念

分析力をコアとし、顧客の意思決定と問題解決を支援する

データの分析に基づいて意思決定や問題解決をするということは普遍的な価値であり、それらを支援するテクノロジーは今後も進化し続け、人類の繁栄に貢献するものと確信しています。 特に近年「ビッグデータ」がトレンドワードになり、データサイエンス領域のテクノロジーは世界中で益々注目されるようになっています。 ALBERTは創業以来「分析力をコア」とするデータサイエンティスト集団として成長を遂げて参りました。 今後も人工知能や機械学習技術を駆使したデータソリューションで、あらゆる産業の問題解決に貢献してまいります。

VALUEALBERTが提供するもの

MISSIONALBERTの在り方

VISIONALBERTが目指すもの

ALBERTは、分析力を核として、科学技術の力をビジネスに応用し、
新たな価値を生み出せるよう、知恵と経験を蓄積してきました。

社会に提供する価値
ビッグデータ活用による第4次産業革命

蒸気機関による第1次産業革命、電気エネルギーによる第2次産業革命、情報技術による第3次産業革命に続くのは、ビッグデータ活用による第4次産業革命。ALBERTは人工知能や機械学習技術を駆使したビッグデータ活用により、「マーケティング」「IoT」「医療、ヘルスケア」を重点分野として第4次産業革命をリードします。

顧客に提供する価値
最適なアルゴリズムによる問題解決

当然のことながら万能のアルゴリズムというものは存在しません。課題によって必要なデータもアルゴリズムも変わるため、データを流し込めば最適な答えがでるということは今のところあり得ません。ALBERTでは設定された課題に応じて最適なアルゴリズムを提供し、必要に応じてチューニングやカスタマイズを行なうことで問題解決にコミットします。

未来
データサイエンスのビジネス応用

データドリブンで意思決定や問題解決を行なうデータサイエンスは、あらゆる産業のあらゆるバリューチェーンで必要とされています。ALBERTではデータをどのように活用すべきかというコンサルティングのフェーズから、アルゴリズムの設計と精度検証、プロトタイピングによる実用化テスト、大規模システム化や製品への組込みまで一貫してご支援することで、机上の論理に留まらず、クライアントに寄り添うかたちで共に成果を獲得します。

PAGE TOP