pageTop

TOPICS
トピックス

2018.08.22 お知らせ

熊本県庁の子育て安心AI事業にて、Proactive AIが導入されました。

熊本県庁の子育て安心AI事業にて、新たな相談支援プログラムとして、2018年8月に「Proactive AI」の提供を開始いたしました。
詳しくはニュースリリースをご覧ください。

 

近年では子育て家庭を取り巻く課題として、核家族化が進み子育て家庭が孤立する中で、慣れない家事育児でストレスがたまったり、育児の悩み相談や情報交換をできる友人や先輩が見つからずさらに孤立してしまったりという傾向があります。
この度熊本県庁では、こうした現状を解決するため、LINEと「Proactive AI」を活用した相談支援プログラムの実証試験を開始しました。

 

この取り組みでALBERTは、LINE上で利用できる「Proactive AI」の提供により、子育てに関する個々のお問い合わせに応じてリアルタイムに回答できる相談支援プログラムの実現に向けた検証を行ないます。
今後は、回答できる内容を充実させるとともに、子育て分野以外でもAIを活用した相談支援プログラムを拡大していく予定です。
また、ALBERTは今後も「Proactive AI」を行政・自治体向けに提供し、コミュニケーションの満足度向上を推進してまいります。

 

詳細につきましては、お気軽にお問い合せフォームよりご連絡下さいませ。