株式会社ALBERT(アルベルト)採用サイト

コンサルティングアクティベーション推進部

TOP > スタッフ紹介 > コンサルティング部

入社前の経歴について教えてください。

ウェブサイト制作やインターネット広告提案を行なうトータルウェブソリューション企業に新卒で入社しました。その中でインターネット広告代理店部門の配属になり、11年間ずっと企画や運用をこなすコンサルタントとして勤務してきました。今でこそインターネット広告は隆盛を極めていますが、私が入社した当初は市場規模も小さく、その重要性に気付いている企業も少ない状態でした。ですので、インターネット広告の最前線に常に身を置いて、その進歩と共にキャリアを積めたことは非常に有益な経験となっています。そして30代になると組織の中ではマネジメントの役割を任命され、広告企画の部門長として30名ほどの組織を運営してきました。

前職について教えてください。

リスティング広告やアドテクノロジー領域の提案・運用、ランディングページのディレクションなどに従事してきました。クライアントはBtoBからBtoCまで業界を問わずお取引をいただいていて、獲得系プロモーションを中心に長期にわたってお手伝いをしていました。インターネット広告のコンサルタントはとにかく成果が全てと言っても過言ではありません。広告効果は数字になって明らかになりますから、結果を明確に出すことを求められ続けます。プレッシャーのきつい仕事ではありますが、同時にやりがいも大きいものでした。

仕事を通じてクライアントと築き上げた「信頼」は転職した今でも大きな財産になっています。また、同時に広告媒体社やツールベンダーの方達との折衝も担当していました。代理店と媒体社ですから時にはぶつかることもありました。しかし、共に受注を喜び幾多のトラブルをかいくぐって築かれた強固なパートナーシップは、転職後の人脈としても大変価値のあるものとなっています。

現在はどんな仕事をしていますか?

smarticA!DMPの導入・運用に関するコンサルティングや、集客プロモーションの支援などが主な仕事です。広告での集客から顧客の育成・活用といったCRM領域までお手伝いをしています。プライベートDMPを活用したコンサルティングは非常に幅が広く、提案が広告領域に限定されていた前職と比較するとその難しさを感じています。コミュニケーションプランの立案において、クライアントの顧客(エンドユーザー)に対してこれまで以上に向き合うことが求められ、その手法は広告、メール、レコメンド、コンテンツ、DM、チラシ、キャンペーンなど多岐に渡ります。そしてDMPの運用には終わりがありませんので、常に走り続けることも特徴です。しかし、その難易度の高さに比例して面白さも感じています。クライアントとタッグを組んでデータを基にあらゆる手法でマーケティングを進化させていく。ALBERTにはそれができるシステムと経験豊富なメンバーがおり、日々充実した環境の中でコンサルティング業務に取り組めています。

現在の職種を選んだ理由はなんですか?

新卒から10年以上、ずっとコンサルタント職として働いてきたのでALBERTでも同様の職種を希望したことは自然な流れでした。中でも重視したのは、提案範囲が広くクライアントとのコミュニケーション量が多いことでした。コンサルタントと言っても会社によって様々なスタイルがありますが、私はクライアントと積極的にコミュニケーションができて、自らの提案で豊富なマーケティング手法を直接提供できるスタイルを望んでいました。もともと営業職っぽいアプローチも好きでしたし、ALBERTのコンサルタントが私の理想とするコンサルタント像に合致していたことが選んだ理由です。

現在の仕事のやりがいについて教えてください。

やはり一番のやりがいはクライアントと築き上げる信頼関係です。とにかくコンサルティング領域が広く深いので、クライアントと向き合うというよりも、横に並んで同じ方向を見て共に進むというスタイルになります。それは互いの信頼がなくてはできないことです。とにかく真摯にクライアントのマーケティング課題に取り組み、最善の策を考える。マーケティング支援に携わる者として大きな充実感が得られる仕事だと思います。

ALBERTで活躍できる人はどんな人だと思いますか?

「主体性」と「バランス感覚」を持っている人ですね。まず主体性についてですが、自らの知恵と経験を基に考えを取りまとめ、実行に移していける能力が必要になります。指示待ちタイプの人がALBERTでやっていくのは非常に難しいと思います。そしてバランス感覚については、先の主体性が独りよがりになったり誤った方向に暴走したりしないよう自分を客観視でき、まわりの意向を汲み取れる能力です。この2つの要素を兼ね備える人が活躍できる人材ではないでしょうか。「推進力」と「協調性」と言い換えても良いかもしれません。

今後ALBERTでどのようにキャリアアップしていきたいと思っていますか?

まずはALBERTのコンサルタントとしての専門性と能力を深めていきたいと考えています。移り変わりの激しい業界ですから、常に最先端の情報に触れて潮目を見極めながら個のスキルを向上させていきたいですね。そしてその先にいま所属しているコンサルタント部門の強化、ひいては会社の発展に貢献していける存在になれれば良いなと考えています。

 

ALBERTへ応募を考えている方へメッセージをお願いします。

ALBERTが持つ専門性の高さは、きっとあなたのスキル向上に役立つと思います。個としての能力を深めるもよし、プロフェッショナル集団を束ねるマネジメント力を磨くもよし。データ活用、マーケティングオートメーション、IoT、ディープラーニングといった時代の最先端でともに切磋琢磨し、充実した日々を送りましょう!ご応募お待ちしております!

Interview

PAGE
TOP