NEWS RELEASE

第30回「読者が選ぶネーミング大賞」で
AI・高性能チャットボット「スグレス」がスタイリッシュネーミング賞を受賞

2020/03/04

「スグレス」がスタイリッシュネーミング賞を受賞
 

株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:松本壮志、以下ALBERT)のAI・高性能チャットボット「スグレス」が、日刊工業新聞社主催第30回「読者が選ぶネーミング大賞」で「スタイリッシュネーミング賞」を受賞しました。日刊工業新聞社主催の「読者が選ぶネーミング大賞」は、1990年に第1回が開催され、今年で30回目を迎えます。読者の投票をもとに優れたネーミングが表彰されるもので、近年では投票数が1万通を超え、ビジネスマンから主婦、学生、ご年配の方まで幅広く支持されています。

■「スグレス」のネーミングに込めた想い
AI・高性能チャットボット「スグレス」は、人工知能(AI)とオリジナルの「自然言語処理エンジン」を搭載しており、自動学習機能により手間のかからない精度向上が可能である点が特徴です。「直ぐに、優れた回答(レスポンス)をする」本サービスの特徴・機能のコンセプトを明確に表しています。

■「スグレス」の今後の展開について
「スグレス」は、あらゆるビジネス・コミュニケーションのシーンで活用できるチャットボットです。「社内ヘルプデスクの効率化」「顧客・法人向け窓口業務のコスト削減」「ナレッジの蓄積と実践的な活用」「サービス利用ユーザーのロイヤリティ向上」等のさまざまなシーンにおいて効率的なコミュニケーションが実現できるよう、今後もサービスの向上・機能強化に努めていきます。

株式会社ALBERT

当社は、日本屈指のデータサイエンスカンパニー※として、ビッグデータアナリティクス領域において最適なソリューションを提供しています。コアとなるアナリティクステクノロジーを用いた「AI活用コンサルティング」「ビッグデータ分析」「AIアルゴリズム構築とシステム開発・運用」「AIを用いた独自プロダクトの提供」等のデータソリューション事業を通じて、より良い社会の実現を目指しております。また、国内においてデータサイエンティストが圧倒的に不足している現状を改善すべく、これまでに培ったノウハウを元に「データサイエンティストの育成支援」を行なうことで、データ活用のプロフェッショナル人材育成に貢献します。
※データから価値を創出し、ビジネス課題の解決を実現するプロフェッショナル集団

会社概要
社名:
株式会社ALBERT
所在地:
東京都新宿区北新宿2-21-1
TEL:
03-5937-161003-5937-1610
FAX:
03-5937-1612
設立日:
2005年7月1日
代表者:
代表取締役社長兼CEO 松本壮志
証券コード:
3906(東京証券取引所マザーズ)
事業内容:
データソリューション事業
  • AI活用コンサルティング
  • ビッグデータ分析
  • AIアルゴリズム構築とシステム開発・運用
  • AIを用いた独自プロダクトの提供
  • データサイエンティストの育成支援
AI・高性能チャットボット『スグレス

チャットボット(chatbot)とは、「チャット」と「ボット」を組み合わせた言葉で、人工知能(AI)を組み込んだコンピューターが人間に代わって一定の会話を自動化する「自動会話プログラム」のことです。スグレスは、人工知能(AI)を搭載した高性能チャットボットサービスです。自然言語でのお問い合わせ自動応答機能や自動学習機能を搭載しており、運用コストをかけずに回答精度を向上します。また、LINEをはじめ様々なSNSツールと連携でき、ユーザー毎に最適化されたコミュニケーションを実現することが可能です。

~本リリースに関するお問い合わせ先~

株式会社ALBERT(アルベルト)
経営戦略部 鈴木
TEL:03-5937-161003-5937-1610
FAX:03-5937-1612
Email:press@albert2005.co.jp

この記事をシェアする
twitter
facebook
B!
LINE
in