NEWS RELEASE

産業特化型 DX人材育成支援を開始
~製薬業界特化型データサイエンス講座~

2022/04/26

株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松本壮志、以下ALBERT)は、産業特化型のDX人材育成プログラムとして新たに「製薬業界特化型データサイエンス講座」(以下、本講座)を開発し、2022年4月26日より、ビデオオンデマンド(e-learning)方式で提供を開始します。主に製薬・ヘルスケア業界でデータ活用に携わる人材を対象としており、臨床研究や疫学調査で用いられる基本的な統計手法やメタアナリシス、生存時間解析、医療経済評価など専門分野に特化した内容を体系的に学ぶことが可能です。

■製薬産業のDX人材育成を促進する産業特化型プログラム
国内においてDXを推進するIT人材の不足数は、2030年には45万人にまで拡大する見込み*1と言われており、各産業においてAIやデータ分析をビジネスに活用できる人材の育成が急務となっています。
ALBERTでは、社内におけるデータサイエンスティストの育成で培ったノウハウを活用し、実践的なプログラムを提供する事によって、様々な業界、企業で必要とされるDX人材の育成に注力しています。また、それぞれの産業で必要とされる教育の内容については、パートナー企業と密接に連携しながら、専門性の高い教材の開発とその提供に取り組んでいます。
これまでも各産業に特化したDX人材の育成需要に対応し、製造業を対象とした時系列データを活用した異常検知演習*2、金融業を対象とした信用リスク評価モデル演習*3の開発・提供を行ってきました。このたび、新たに製薬領域におけるデータ活用に特化した本講座を開発し、主に製薬・ヘルスケア事業に携わるDX人材の育成を目的としたプログラムの提供を開始します 。
*1…出所:みずほ情報総研「平成30 年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(IT 人材等育成支援のための調査分析事業)」
*2…ALBERTプレスリリース:https://www.albert2005.co.jp/release/4873.html
*3…ALBERTプレスリリース:https://www.albert2005.co.jp/release/4904.html

■製薬業に特化した、実務に即した分析スキルを習得
本講座は、中外製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 CEO:奥田 修、以下 中外製薬)が2021年4月よりスタートしたデジタル人財育成プログラム「CHUGAI DIGITAL ACADEMY」の取り組みの一つとして、製薬業界向けのデータサイエンティスト育成のために共同で開発したプログラム*4です。医薬品の開発で必要とされるデータ分析の進め方を、代表的なデータの理解、代表的な可視化方法、臨床統計・疫学調査、多重検定因果推論、生存時間解析、メタアナリシス、医療経済評価の順に沿って、ビデオオンデマンド(e-learning)方式で学ぶことができます。
受講者は、これらの実践的演習を経験することにより、製薬業の実務に即したデータ分析技術の学びを深めることができます。また経験豊富な現役のデータサイエンティストが講師を担当し実践的な視点・考え方を習得できます。
本講座の受講対象者は、製薬業界特化型データサイエンス講座だけでなく、統計やPythonの基礎から学べる「Excelでできる!データ分析入門講座(VOD)」、「データ分析のためのPython基礎講座(VOD)」、「ビジネスで使える機械学習入門講座(教師あり学習)」等の講座を合わせて受講することも可能です。
さらに本講座を学んだ後、実践的なデータ分析スキルの習得を目的として、「マテリアルズ・インフォマティクス」をテーマにしたデータ分析演習も企業研修限定で提供を開始します。
*4…ALBERTプレスリリース:https://www.albert2005.co.jp/release/5401.html

・『製薬業界特化型データサイエンス講座』詳細ページ
https://www.albert2005.co.jp/service/DST/pharmaceuticals/index.html

・『分析演習 マテリアルズ・インフォマティクス』詳細ページ
https://www.albert2005.co.jp/service/DST/business_training/1135.html


■中外製薬株式会社 上席執行役員 デジタルトランスフォーメーション統括
デジタルトランスフォーメーションユニット長 志済 聡子 氏
中外製薬は「CHUGAI DIGITAL VISION 2030」の下、デジタル人財育成の体系的な仕組み「CHUGAI DIGITAL ACADEMY (CDA)」を2021年4月より開始し、社内デジタル人財の育成強化と、獲得した知識やスキルの社会への還元を目指しています。本講座はCDAの一環としてALBERT社と中外製薬が共同で開発し、臨床統計や疫学基礎など製薬業界特有の要素を盛り込んでいます。デジタル人財の育成は、ヘルスケア産業においても重要な課題です。本講座がデジタル人財の裾野を広げ、業界全体の活性化につながることを期待しています。

・『中外製薬×ALBERTクロストーク』(ALBERTコーポレートサイトコンテンツ)
「製薬×データサイエンス」で社会を変える
https://www.albert2005.co.jp/crosstalk/talk20.html


今後の展望
ALBERTでは設立以来培ったプロジェクト実績や社内人材育成で蓄積してきたデータサイエンティストの育成ノウハウを元に、産業特化型人材育成プログラムを、製造、金融、製薬と各産業に提供して来ましたが、今後も様々な産業への提供を進め 、DX人材育成を促進することで、日本におけるデータサイエンティストの不足という社会的な課題解決の実現に向けて貢献していきます。

株式会社ALBERT

当社は、日本屈指のデータサイエンスカンパニー※として、ビッグデータアナリティクス領域において最適なソリューションを提供しています。コアとなるアナリティクステクノロジーを用いた「AI活用コンサルティング」「ビッグデータ分析」「AIアルゴリズム構築とシステム開発・運用」「AIを用いた独自プロダクトの提供」等のデータソリューション事業を通じて、より良い社会の実現を目指しております。また、国内においてデータサイエンティストが圧倒的に不足している現状を改善すべく、これまでに培ったノウハウを元に「データサイエンティストの育成支援」を行なうことで、データ活用のプロフェッショナル人材育成に貢献します。
※データから価値を創出し、ビジネス課題の解決を実現するプロフェッショナル集団

会社概要
社名:
株式会社ALBERT
所在地:
東京都新宿区北新宿2-21-1
TEL:
03-5937-161003-5937-1610
FAX:
03-5937-1612
設立日:
2005年7月1日
代表者:
代表取締役社長 松本壮志
証券コード:
3906(東京証券取引所グロース)
事業内容:
データソリューション事業
  • AI活用コンサルティング
  • ビッグデータ分析
  • AIアルゴリズム構築とシステム開発・運用
  • AIを用いた独自プロダクトの提供
  • データサイエンティストの育成支援
~本リリースに関するお問い合わせ先~

株式会社ALBERT(アルベルト)
ブランド戦略室 鈴木
TEL:03-5937-138903-5937-1389
FAX:03-5937-1612
Email:press@albert2005.co.jp

この記事をシェアする
twitter
facebook
B!
LINE
in