NEWS RELEASE

ALBERT、Twitter(ツイッター)を活用したビジネスモデルコンテストを実施

2010/02/10 3:00 PM

レコメンデーションの専門企業、株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)は、Twitter(ツイッター)を活用したビジネスモデルコンテストを2010年2月12日の社員研修で実施いたします。

ビジネス現場での活用が目立つようになったTwitterですが、ALBERTでは先月より全正社員の利用を必須とし、代表者のつぶやき(http://twitter.com/ygiskehttp://twitter.com/t_uemura)の共有のほか、情報収集やコミュニケーションツールとして積極的な利用を推進しています。
http://twitter.com/ALBERT2005/status/8178722935

Twitterへの理解を深め、ALBERTが強みとしているレコメンデーション技術や分析力を活用した新たなビジネスモデルの可能性を見出すことを目的として、「レコメンデーション技術または分析力を活用したTwitter関連サービス」というテーマでアイデアを募り、社員研修当日にコンテストを行なうことといたしました。
順位は、「新規性、おもしろさ、収益性」を評価ポイントとして全社員が審査し、投票により決定いたします。また、当日出されたアイデアの中で、ALBERTのビジネスとしてふさわしいと判断されたものは、ただちに商品化を行なう予定です。

なお、このビジネスモデルコンテストの内容は、ALBERTのTwitterアカウントhttp://twitter.com/ALBERT2005にて、2010年2月12日(金)14時頃より実況中継する予定です。

ALBERTでは今後も全職種の社員に対し、著しい進化を続けるインターネットサービスに対しての理解を促し、新規性を主体的に考える機会を増やすことで、既存の概念にとらわれない発想力の育成に取り組んでまいります。

株式会社ALBERT
「レコメンデーションの専門企業」として2005年7月に設立。
高度なレコメンデーションを実現するテクノロジーとして、前身のインタースコープで培ったマーケティングリサーチ、統計解析、データマイニング、テキスト解析に加え、徳島大学との共同開発による画像解析、豊富な導入実績に裏付けられた信頼のWeb、モバイル、ITインフラ技術を保有。これらのキーテクノロジーをベースに情報を最適化し、意思決定と問題解決を支援するメディア、行動ターゲティング広告、営業支援、CRMなどのソリューションを提供しています。
独自開発のレコメンドエンジンとして、行動履歴を使った推薦を安く簡単に『おまかせ!ログレコメンダー』、履歴を使った推薦をモバイルでも安く簡単に『ログレコメンダー モバイル』のほか、対話型の意思決定システム『Bull’s eye』等をECサイトやメーカーダイレクトサイトに提供。

【会社概要】
社 名  : 株式会社ALBERT
所在地  : 東京都渋谷区代々木2-22-17
       TEL:03-5333-3703/FAX:03-5333-3723
設立日  : 2005年7月1日
資本金  : 3億1,400万円
代表者  : 代表取締役社長 上村 崇
事業内容 : CRMソリューションの開発・提供
        ・Webレコメンドエンジン
        ・モバイルレコメンドエンジン
        ・メールレコメンドエンジン
        ・感性検索システム
       行動ターゲティング広告システムの開発・提供
       営業支援システムの開発・提供
        ・コールセンターにおけるレコメンドエンジン
        ・データ解析等マーケティング支援
       ショッピングサーチ「見つかる.jp」の企画・運営

U R L   : http://www.albert2005.co.jp/

~本リリースに関するお問い合わせ先~
株式会社ALBERT(アルベルト)  広報担当:佐藤めぐみ
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-22-17
TEL:03-5333-3703/FAX:03-5333-3723
Email: press@albert2005.co.jp