NEWS RELEASE

ALBERT、「オートモーティブワールド2018」に出展
~ドライバー安全運転適性診断アルゴリズムをご紹介~

2017/12/18 3:00 PM

 株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)は、2018年1月17日(水)~19日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「オートモーティブ ワールド 2018 <設計・開発ソリューションゾーン>」に、株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社のブースにて、出展いたします。

 本イベントでALBERTは、ハンドル・ブレーキ・アクセル操作の特徴から運転者を識別し、その運転者がどのような特性を持つか自動判別する「ドライバー安全運転適性診断アルゴリズム」や、単眼カメラで二次元の映像や画像を解析し、カメラから物体までの距離を推定する「深度推定(距離推定)エンジン」等をご紹介いたします。また、当日は、テクノプロ・デザイン社のブース内にてミニセミナーを実施いたします。

 

■開催概要
名   称: オートモーティブワールド2018
会   期: 2018年1月17日(水)~1月19日(金)
開   場: 東京ビッグサイト 東ホール5-6
主   催: リード エグジビション ジャパン株式会社
出展ブース: テクノプロ・デザイン社 出展ブース No.E52-27
詳   細: http://www.automotiveworld.jp/

 

■ALBERTミニセミナー内容
※プログラム内容は変更になる場合がございます。

1.「ドライバー安全運転適性診断アルゴリズムのご紹介」
ハンドル・ブレーキ・アクセル操作の特徴から運転者を識別し、その運転者がどのような特性を持つか自動判別するアルゴリズムをご紹介します。

2.「自動運転等に応用可能な深度推定(距離推定)エンジンのご紹介」
単眼カメラで二次元の映像や画像を解析し、カメラから物体までの距離を推定する技術についてご紹介いたします。

 

 

株式会社ALBERT
2005年7月設立。事業コンセプトは『分析力をコアとするデータソリューションカンパニー』。
高度なデータソリューションを提供するためのコアコンピタンスである『分析力』は、アナリティクス領域における、「マーケティングリサーチ」「多変量解析」「データマイニング」「テキスト&画像解析」、エンジニアリング領域における、「大規模データ処理」「ソリューション開発」「プラットフォーム構築」「最適化モデリング」の8つのテクノロジーで支えられています。8つのテクノロジーには豊富な実績に裏付けられた、ALBERT独自のアルゴリズムや手法が用いられており、優位性を確保しています。

 

~本リリースに関するお問い合わせ先~
株式会社ALBERT(アルベルト)  パートナーサポート部
TEL: 03-5909-7525/FAX: 03-5909-7569
Email: ps@albert2005.co.jp