NEWS RELEASE

ALBERT、データサイエンティストの増強および
セキュリティ強化を目的としたオフィス移転を予定

2018/10/17 5:00 PM

 株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松本壮志、以下ALBERT)は、将来にわたるデータサイエンティストの増員、セキュリティを強化したプロジェクトルームの増設、先端技術共有の促進を背景に、2019年1月(予定)にオフィスを移転することとなりました。

■オフィス移転の背景
・将来にわたるデータサイエンティストの増員
 AI実装を視野に入れた主要産業からの受注が増加する中、ALBERTはデータサイエンティストを積極的に採用しております。将来にわたるデータサイエンティストの増員に備えるため、現オフィスの約2倍にオフィスを拡張いたします。

・セキュリティを強化したプロジェクトルームの増設
 アライアンスパートナーとの分析プロジェクトや共同プロダクト開発等のセキュリティレベルに適合した専用ルームを増設することで、機密性の更なる向上を図ります。

・先端技術共有の促進
 セミナールームやフリースペースを設け、100名を超えるデータサイエンティストそれぞれが持つ先端技術やナレッジの共有を促進いたします。
 

■新オフィス概要
移転先所在地:〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー15階
アクセス  :東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」より徒歩4分
       東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上駅」より徒歩8分
移転時期  :2019年1月(予定)

 
 

 ALBERTは今後も日本屈指のデータサイエンスカンパニーとして、各産業に実装されるAI開発を通して社会に貢献してまいります。

 
 

株式会社ALBERT
当社は、日本屈指のデータサイエンスカンパニーとして、ビッグデータアナリティクス領域において最適なソリューションを提供しています。コアとなるアナリティクステクノロジーを用いた「ビッグデータ分析」「分析コンサルティング」「AIアルゴリズム開発とシステム導入」「AIを用いた独自プロダクトの提供」等のデータソリューション事業を通じて、より良い社会の実現を目指します。また様々な領域で人工知能(AI)の活用が注目される中、培ったノウハウを元に「データサイエンティストの育成支援」を行なうことで、データ活用のプロフェッショナル人材育成に貢献します。
※データから価値を創出し、ビジネス課題の解決を実現するプロフェッショナル集団

【会社概要】
社名:株式会社ALBERT
所在地:東京都新宿区西新宿1-26-2
    ※2019年1月 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー15階に移転予定
TEL: 03-5909-7510
設立日:2005年7月1日
代表者:代表取締役社長 松本壮志
証券コード:3906(東京証券取引所マザーズ)
事業内容:データソリューション事業
     ・ビッグデータ分析
     ・分析コンサルティング
     ・AIアルゴリズム開発とシステム導入
     ・AIを用いた独自プロダクトの提供
     ・データサイエンティストの育成支援
U R L:https://www.albert2005.co.jp

 

~本リリースに関するお問い合わせ先~
株式会社ALBERT(アルベルト)  マーケティング部
TEL: 03-5909-7525/FAX: 03-5909-7569
Email: ps@albert2005.co.jp

PAGE TOP