ALBERTRECRUITING
SITE

ENTRY
  1. TOP
  2. MEMBER ALBERTの人々
  3. 社員紹介
  4. データアナリスト

INTERVIEW
データアナリスト

データアナリスト

自分の興味があるデータに巡り合いやすく、学びと仕事を両立できる点もやりがいの一つです。

2021年4月入社 新卒

現在はどのような仕事をしていますか?

流通業関係のデータ分析をしています。機械学習モデルが出力する予測値の誤差傾向を分析し、モデルの改善案について検討しています。また、分析結果については1~2週間に一度お客様へ報告し、頂いたフィードバックを再度分析に活用しています。入社後初のプロジェクトですが、プロジェクトリーダーの方と頻繁にコミュニケーションをとり、自分に合った働き方ができていると思います。

仕事でのやりがいや楽しみを教えてください。

これまで誰も知らなかった知見をデータから導き出すことにやりがいを感じます。これは単にお客様のためだけではなく、自分自身の成長にもつながることだと思います。ALBERTは様々な業界のデータを扱っており、本人の意思を尊重したプロジェクト配属が行われています。そのため自分の興味があるデータに巡り合いやすく、学びと仕事を両立できる点もやりがいの一つです。

大学で学んでいたことを教えてください。

大学ではグラフを活用した推薦システムを研究していました。分析の結果何が分かったのか、どの部分は正しいと言い切れないかなど、データの取扱いや報告に関する経験は今でも大いに役立っています。研究との違いとしては、報告する相手のデータ分析に関する知見が様々であるという点です。常に厳密な説明が求められているわけではありませんし、その一方で簡単な説明では伝えられないこともあります。大学時代よりもコミュニケーションに対する比重が大きくなっていると感じています。

ALBERTへの志望動機・理由を教えてください。

データ分析の専門家がいることと、様々なデータを取り扱っていること、互いに学び合う風土があることです。昨今、あらゆる業界でデータ分析が行われていますが、その熱にはばらつきがあると感じます。新卒で企業のデータ分析部門に入ったものの、環境が全く整っていなかったという話も少なくないです。私は学生時代にALBERTで1~2年ほどインターンの経験があり、そこで社員の方々のレベルの高さに魅了され、入社を決意しました。就職のための活動ではなく、これまでの取り組みや研究を評価していただけることにも魅力を感じました。

プライベート(休日・終業後)はどのように過ごしていますか?

最近はコロナ禍ということもあり、ゲームやドラマを観て過ごすことが多いです。また、勉強することもあります。内容としてはデータ分析やエンジニアリングに関することはもちろんですが、簿記の勉強もしています。根詰めて勉強するというよりも、自分のペースで楽しむことを大事にしています。フレックスタイム制であるため、このような自分の時間を作りやすいことも魅力ですね。

ALBERTへ応募を考えている方へメッセージをお願いします。

データ分析に興味のある方であれば、まずはインターンにご参加いただければと思います。私自身、そのとき感じた会社の印象と現在の印象はあまり変わりません。もしインターンでALBERTの雰囲気や働き方に魅力を感じていただけたなら、ぜひご応募ください!一人でも多くの方に興味を持っていただければ幸いです。

※2021年11月掲載。本文中に掲載されている制度や事例、部署名、役職等の内容は、掲載当時のものであり、 現在はそれらの内容が実在していない、あるいは変更されている可能性があります。

MEMBER