ALBERTRECRUITING
SITE

ENTRY
  1. TOP
  2. MEMBER ALBERTの人々
  3. 社員紹介
  4. 執行役員 データソリューション部 部長

INTERVIEW
執行役員 データソリューション部 部長

執行役員 データソリューション部 部長

マネジメントの難しい点は、問題と向き合い続ける必要があること。組織として技術力を蓄積できる環境を実現したい。

2014年7月入社 中途

入社前の経歴について教えてください。

システム開発を主に行なう企業で、パッケージ開発、受託開発事業に携わり、プロジェクトマネージャー、プリセールスに従事していました。 パッケージ開発やSI系受託案件を行なう部署を任され、案件の規模やクライアントの業種、開発するシステムは様々で、わりと何でもやる感じでした。

ALBERTに入社したきっかけを教えてください。

広告代理店と共同で行っていたEC、CRM、BIをセットにしたパッケージ開発事業に長く携わっていたのですが、システムの導入効果やマーケティング施策の効果によってクライアントの事業が成長していくのを実感することで、 業務系のシステム導入にはない充実感やナレッジを得ることができ、より深くクライアントの事業に関わるプロジェクトに携わりたいと思うようになりました。 そんなとき、ALBERTの分析を活用した顧客の課題解決を行うという仕事に興味を持ったのがきっかけです。

現在はどんな仕事をしていますか?

企業の戦略を部門の方針、体制、業務プロセス、その他様々なオペレーションに落とし込むこと。 また、短期的な目標達成だけでなく、長期的な組織成長を実現するために必要な役割を組織の中に組み込み、機能させていくことが主な仕事です。 他にも協業パートナーとの協同事業推進、採用活動、メンバーのアサイン調整なども行なっています。

マネジメントの難しい点や、やりがいなどを教えてください。

どんなに秀逸な戦略であってもすぐに組織にフィットさせるのは難しく、大きな労力と組織を支える従業員の理解が必要です。 何かを制度化したり仕組みを導入することですぐに良くなることはなく、問題と向き合い続ける必要があるのがマネジメントの難しい点だと思います。 やりがいはチームで目標を達成したときの充実感ですね。

入社すると身につくALBERTならではのスキルなどはありますか?

まずALBERTには数多くの分析プロジェクトで蓄積したナレッジがあり、そういったプロジェクトを経験している先輩社員が数多く在籍しています。 また、会社としてAIの具体的な実装を視野に入れている産業(自動車、製造、金融、通信、流通)に注力する方針に戦略転換したことで、より濃い内容のプロジェクト経験も数多く蓄積されてきているのが現状です。 統計や機械学習の知識だけでなく、様々な産業におけるビジネス応用の部分に深く携われることが皆さんの成長の糧になると実感しています。

今後ALBERTの技術力向上という点において考えていることなどを教えてください。

前述のとおりALBERTには数多くの分析プロジェクトで蓄積したナレッジがあります。 それらを今後の組織規模拡大に合わせより多くのメンバーが活用できるよう、現在それらのナレッジを体系的に整理し、アセット化するためのプロジェクトを始動しています。 また、技術選定を行なう段階では、当然リスクも考えますがメリットがある場合は新しいサービスや技術要素を率先して採用するようにしています。 将来性を見越した技術調査なども業務の中で行なっており、プロジェクトチーム、セクション、社内全体など様々な単位での勉強会や情報共有会でフィードバックをしています。 それによって、個人だけでなく組織として技術力が蓄積されること、また個人としても専門外の知識の習得ができることを実現したいと考えています。

どんな方と一緒に仕事がしたいですか?

常にクライアント視点や先見性を持って自身のアウトプットが与えるビジネスインパクトを考えられる方や主体的に問題解決のために行動できる方。 そして、チームとしての成果を意識して動ける方と働きたいですね。

ALBERTへ応募を考えている方へメッセージをお願いします。

ALBERTでは得られる技術や知識はたくさんあると思います。ただ、前述で述べたように常に自身のアウトプットが与える影響を意識して仕事に取り組まなければ、評価を得続けるのは難しいと考えています。 クライアントの要望も、自動運転、スマートファクトリの実現から経営課題の解決まで一朝一夕で解決できるようなものは少なく、そこと向き合って成果を出すのは至難の業です。 しかしそれらの難題に対して成果を出せたとき、他では得られない経験値やスキルが身につくことは間違いありません。 そこに挑戦したいという気持ちがある方はぜひ一度お話を聞かせてください。

MEMBER