ALBERTRECRUITING
SITE

ENTRY
  1. TOP
  2. MEMBER ALBERTの人々
  3. 社員紹介
  4. プロジェクトマネージャー(データエンジニア)

INTERVIEW
プロジェクトマネージャー(データエンジニア)

プロジェクトマネージャー(データエンジニア)

統計、機械学習等、システム開発以外の知識にも触れられる点に魅力を感じました。

2015年5月入社 中途

入社前の経歴について教えてください。

大学院修了後新卒で中堅SIerに入社しました。その当時は生命保険会社の基幹システム開発に従事し、要件定義・基本設計を自ら実施したほか、内部設計~システムテストについてはオフショア開発の成果物レビューを行っていました。

ALBERTへの入社の決め手を教えてください。

自身のスキルアップのためにいくつか企業を検討した中でALBERTは仕事の中で統計、機械学習等、システム開発以外の知識にも触れられる点に魅力を感じました。また、ALBERTは新しい技術も積極的に取り入れる方針であり、先端的なソフトウェアエンジニアリングの知識が習得できると考えました。

現在はどんな仕事をしていますか?

現在は主に製造業様向け分析プロジェクトのマネジメントを行っています。ディープラーニングを使った画像認識をはじめとする多様な技術を活用した画像へのコンテクスト情報の付与など、幅広い分析プロジェクトのテーマを扱っています。

前職の経験でALBERTの仕事に活かせていることは?

前職はSIerのシステム開発業務がメインでしたが、その中でクライアントとしっかり対話しながら要件を確定させていった経験が現在の分析プロジェクトを推進する際にも活かせていると感じます。また、プロジェクトマネージャーとしてソフトウェアの品質を担保できている実績も、前職での設計やコードレビュー・テストの経験があったからだと思います。

一番印象に残っているプロジェクトは?

大量のユーザーの位置情報を蓄積・分析するシステム基盤を、クラウドサービスを利用して新規構築したプロジェクトです。スケジュールの厳しいプロジェクトでしたが、キャパシティー、セキュリティー、ユーザビリティーに配慮した基盤をシンプルな形で構築でき、今ではクライアントの社内で日常的に使われる基盤となりました。

プライベートはどのように過ごしていますか?

音楽が趣味で、週末にはアマチュアのオーケストラや金管アンサンブル団体でトロンボーンを演奏しています。たとえ仕事が忙しくても、演奏している間は音楽に集中できるので、良いリフレッシュになっています。

ALBERTへ応募を考えている方へメッセージをお願いします。

私自身、入社するまでは分析プロジェクトの経験はありませんでしたが、論理と技術を使ってクライアントに価値を提供するという点では分析もシステム開発も同じです。様々なプロジェクトを通じてエンドユーザーと会話した経験が豊富な方は当社で活躍できると思います。 また、当社は若手人材を積極採用中のため、後進の育成経験のある方にもぜひ応募していただきたいです。

MEMBER