お問い合わせ
Go to Top

SEMINAR

ALBERT東海支社開設 第1回 AI・データ分析活用セミナー
~チャットボット、画像認識、最新AI事例をご紹介~
2019年7月12日(金)開催

 

ALBERTは、2019年4月に名古屋ルーセントタワー8階に東海支社を開設いたしました。この度、名古屋ルーセントタワー16階にて、第1回 AI・データ分析活用セミナーを開催いたします。本セミナーは以下3部構成で最新のAI活用事例を交えてご紹介いたします。

第1部「社内でAI活用!チャットボットで実現する業務効率化

法人・一般消費者向けなど対外的な用途だけでなく、人事・総務・ICTなどの社内ヘルプデスク業務や営業活動における情報共有ツールなど社内利用としても注目度の高い「チャットボット」。各種お問い合わせの一次対応など、社員に代わり社内の単純作業をチャットボットが代行することで、本来の業務の効率化や創造性の高い業務に対応できる時間を増やします。チャットボットにおける社内での様々な活用シーンや、導入・運用で失敗しないためのコツをご紹介いたします。

第2部「AI画像認識技術による業務改革の最前線」

現在、設計・製造・建築・施設保守現場等において、AI画像認識技術を用いて業務効率化を行う取り組みが加速しています。特に、これまでベテランの技術者の目で判断してきた良品/不良品の判定、建物の劣化レベル判定、異常検知等をAIに判断させる試みが積極的に行われています。例えば、装置から得られた画像についてAIが人間と同精度で不良箇所を判断し業務の自動化・省人化を行う取り組みもその一つです。AI技術のビジネス導入を数多く支援している株式会社ALBERTが、AI画像認識技術のビジネス導入最新事例を交えつつ、AIを導入する際に陥りがちなポイントやその対策等をお話いたします。

第3部「AIの限界と将来」

ビッグデータやAIが産業構造を大きく変える今、企業に眠る膨大なデータを企業価値に変え、ビジネスチャンスを作る様々な試みが行われています。本セミナーでは、創業以来「分析力」をコアコンピタンスとしている株式会社ALBERTが、これまでに培った多種多様なプロジェクトの経験から、ディープラーニングや機械学習などAIの活用事例や分析事例を、「執行役員 CDO 東海支社長 安達 章浩」が講師を務めご紹介いたします。

 

実施概要
日 時 2019年7月12日(金)13:30開始(受付開始13:15)
会 場 TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー16階 B会議室
会場アクセス
定 員 30名(申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます)
※ご応募を多数いただいているため、定員を30名に変更いたしました。(6/21追記)
対 象 こんな方におすすめです

  • チャットボット導入に興味はあるが、導入・運用が難しそうで検討できていない
  • 建物や設備の劣化を画像認識で効率的に診断したい
  • 自社で蓄積している画像でAI導入が可能なのかどうか分からない
  • 具体的なデータはあるのに活用方法がわからない
  • AIを活用して自社の業務を発展させたいが、AIで何ができるかがわからない
  • AI・高性能チャットボット「スグレス」に興味があり、詳しく内容を聞きたい
  • AI・画像認識サービス「タクミノメ」に興味があり、詳しく内容を聞きたい
申込フォーム 参加申し込み受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。

  • お申し込み締切は6月28日(金)19時を予定しております。
  • お申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます。抽選結果は7月1日(月)以降 より順次お送りいたします。
  • 法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。
  • 事業が競合する企業様からのお申し込みは、お断りする場合があります。
  • 当日の様子を撮影させていただく場合がございます。

プログラム ※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
第1部
13:30-14:00
社内でAI活用!
チャットボットで実現する業務効率化
第2部
14:00-14:30
AI画像認識技術による業務改革の最前線
14:30-14:40 休憩(10分)
第3部
14:40-15:20
AIの限界と将来
執行役員 CDO 東海支社長 安達 章浩
15:20-15:30 質疑応答・アンケート記入

主催
株式会社ALBERT

本セミナーに関するお問い合わせ先
株式会社ALBERT マーケティング本部 ブランド推進部
TEL : 03-5937-1611
Email: ps@albert2005.co.jp

更新日:2019/06/21

この記事をシェアする
twitter
facebook
B!
LINE
in