SERVICE

dotDataを活用した 伴走型​データドリブンDX支援

目的
企業内外にあるデータの活用し、将来予測やビジネス上の知見抽出によって新たな価値の創出につなげたい。
また、企業内でデータ活用人材を増やし、データドリブンな組織文化を醸成することで、DX(デジタルトランスフォーメーション)の促進につなげたい。
結果
dotDataによってデータから業務知見を抽出して活用するサイクルを促進。GUIで扱えるプログラミング不要のdotDataを用いることで、社内で分析できることを増やしてデータ活用の幅を広げ、データドリブンな組織経営を実現。

さまざまな業種や分野で、DX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みが推奨されています。日本でも経済産業省が推奨するなどして、DXへの注目度が集まっています。しかし、企業もDXの重要性を理解していても、日本国内において未だ成功事例が少ないのが現状です。
DXを本来の意味で推進していくためには、システム、分析、組織が一体となり経営目標に向かって取り組む必要があります。

【データドリブンDX推進の為に必要なこと】
●システム:データを集め、分析しやすい分析基盤の構築
●分析:集計・可視化、統計手法、AIなどを用いた分析ノウハウの蓄積や利用しやすいツールの導入
●組織:分析結果をビジネスで活用するための知識やデータ活用人材の育成

■企業のデジタルトランスフォーメーションの現状
ビジネスの変革(トランスフォーメーション)を考慮しないデータ活用ではビジネスの価値創造が行えず、DXは本来の意味を見失っています。

■データ活用からビジネス変革への流れを、dotDataによって促進する
「dotData」を導入することにより、労働集約的な分析プロセスを自動化し、人材やコスト面におけるボトルネックを軽減します。
さらに、ALBERTのデータサイエンティストが伴走しながらDXサイクルの定着に向けデータ活用や分析業務を支援することで、クライアント企業は実践的なデータドリブンDXを加速させることができます。

■データ分析ソフトウェア「dotData」とは
データ分析のプロセスを自動化
「dotData」は、目的を設定し分析を開始してから結果が出るまで、数カ月もの期間がかかる従来のデータサイエンスプロセスを自動化し、たった数日でデータ分析の結果にたどり着くことができる、データ分析ソフトウェアです。

■dotData 3つの特長
「dotData」はデータサイエンスのプロセスを簡易化・自動化・高速化し、データから得られる知見(インサイト)を自動抽出することができます。
【1】スキル:高度な専門技術に依存しない効果的なプロジェクトの実行が可能
【2】時間:データ準備から運用まで数か月かかっていたプロセスを数日で実現
【3】インサイト(洞察):未来を予測するために必要な過去の洞察を、特徴量として自動的に抽出

■職種に応じたdotDataの価値
データ活用に取り組むすべての職種の方にdotDataは有用
ALBERTのデータサイエンティストが伴走しながらDX実現サイクルの定着に向けたデータ活用支援や分析業務を支援いたします。

▼事業部門、経営層
・身近なデータから業務知見を抽出するステップをGUIで簡易にし、施策立案からビジネス変革までのステップを高速化
・幅広い部門でデータ活用によるビジネス変革を進めることで、データ主導の価値創造ができる組織を実現

▼データサイエンティスト
・データ加工や特徴量作成に取られていた時間を削減し、モデル構築にかかる時間を短縮
・dotDataで抽出した特徴量を元に、さらなる精度改善をスクラッチで取り組むことも可能
・複数の分析テーマを並列に対応したり、難易度の高い別テーマに取り組んだりすることで、自身が創出する価値を向上

▼インフラ、システム開発者
・機械学習モデルの本番環境への組み込みはビジネス価値を創出するために重要でかつ難易度の高いステップ
・dotDataでは導入とメンテナンスがシンプルで迅速に対応可能
・プライベートクラウドで運用する場合は、必要に応じた性能拡張(※)が容易
※性能拡張のためには追加ライセンス購入が必要です。

■dotData を活用した分析テーマの一例
・購入者予測(ターゲティング)
  過去の購買データ等から、未来の購買の可能性が高い顧客を予測
・機器故障予測(判別分析:数値ではないデータを予測する分析手法)
  センサーから取得した温度や振動データ等から、機器の故障を予測
・シェアバイク利用予測(回帰分析:数値データを予測する分析手法)
  過去のシェアバイク利用データや気象データ等から、未来のレンタル数を予測 など

 

ALBERTでは「dotData」を活用した「伴走型DX支援サービス」を行っています。企業のデータドリブンDXの推進や内製化支援、データサイエンス人材の育成など、AI導入・データ分析のお悩みはぜひご相談ください。

お問い合わせ

ALBERTは、あらゆるデータに高度な分析力で挑み、独自のソリューションでビジネス課題の最適解を導きます。
詳しくは、下記までお問い合わせください。