お問い合わせ
Go to Top

SERVICE

電力需要の予測

目的
翌日の電力需要を高精度で予測し、過剰な発電によるコストを抑えたい。
結果
24時間後の電力需要を97%以上の精度(誤差率3%未満)で予測。これにより発電量の最適化を実現。

過去の電力需要および気象データ、曜日データをもとに、エリアごとの電力需要を予測するアルゴリズムを構築します。時間単位で精度を検証することで高精度な予測アルゴリズムを実現。これにより過剰な発電によるコストを抑えます。

予測アルゴリズムを複数作成し、それぞれ30分先、1時間先、1.5時間先、2時間先、2.5時間先、、、と時間単位ごとに精度を比較しました。
推定精度を比較したところ、2時間先までの短期予測と、24時間先の予測では、それぞれ別のアルゴリズムの方が高い精度を実現するという結果となりました。
その中で最適なアルゴリズムを選定し、再検証を実施したところ、予測精度は24時間先でも誤差率3%未満を実現しました。

お問い合わせ

ALBERTは、あらゆるデータに高度な分析力で挑み、独自のソリューションでビジネス課題の最適解を導きます。
詳しくは、下記までお問い合わせください。