SERVICE

ALBERTができること

お客様の課題解決において、ALBERTの各サービス(AI・分析プロジェクト、プロダクト、データサイエンティスト育成支援)が実現できることを、
テーマ・活用データ・分析手法・産業別にご紹介いたします。

ピックアップ

オープンデータを活用したマーケティング戦略支援

自社で蓄積したデータ以外のオープンデータも活用し、来店者数やリピート率などの従来指標だけでなく、販売戦略や商品開発に必要な指標を新たに算出。また、データドリブンな方針策定に必要なKPIをBIツールで管理できる環境を構築し、経営層から現場まで誰もが同じデータを共有することで、より迅速な意思決定が可能となり、幅広い視野や顧客の目線に近い視点のもとマーケティングを行うことができます。

詳しくみる

サーバーラックの吸気温度予測精度向上

サーバーラックにおける、吸気温度の上昇を理由とした異常発生を防ぐため、各サーバーラックおよび空調の消費電力等のデータを用いて、吸気温度の変化を予測するアルゴリズムを構築。これにより、空調設備を適切な温度で管理でき、電気代等の経費削減に成功。

産業
分析テーマ
活用データ
分析手法

データ活用プロフェッショナル人材の育成

企業様におけるデータ活用のプロフェッショナル人材育成を目的とし、高度な育成カリキュラムを用いて、ビッグデータ解析基礎プログラムを実施。分析手法理論を学び、実データを用いた演習を行うことで、実務で即戦力となる専門的な知識と実践力を習得。

AIによる為替予測

為替図チャートの画像データを用いた予測と為替変動の時系列数値データを用いた予測を組み合わせたアンサンブル学習により、AIアルゴリズムを構築。複数のデータやアルゴリズムを組み合わせることで精度の高い予測を実現。

旅行者の行動パターン分析・可視化

位置情報データを用いてエリア別の滞留ユーザー数・滞留時間を分析して可視化し、一時的な通過や居住者カウントされないよう除外するアルゴリズムを構築。旅行者の滞留状況を細分化することで、移動者と滞在者それぞれに最適な施策を展開。

産業
分析テーマ
活用データ
分析手法

中古車価格予測アルゴリズム構築

精度のさらなる向上を目的として、中古車価格予測アルゴリズムを構築。過去に実施した車両単位の査定価格と、生産からの経過による価格減衰を組み合わせ、車種ごとに分析を行い、新車価格からの減法方式で価格を予測。これにより、中古車販売価格の予測精度が向上し、適正価格での販売を実現。

詳しくみる

子育て支援チャットボット

子どもの年齢や居住地域に合わせて、妊産婦や子育て世代に向けた子育てに関する様々な情報をOne to Oneコミュニケーションで提供できる仕組みをAIチャットボットとSNSツールの連携で実現。これにより、ユーザーが日中の忙しい時間に電話やメールで問い合わせをしなくても、開庁時間外でも必要な情報を取得できる環境を提供。

活用データ
分析手法