お問い合わせ
Go to Top

SERVICE

活用データ

アクセスデータ

アクセスデータとは、Webサイト内での利用履歴や行動履歴、購買履歴を各デバイスIPごとやユーザー単位で取得することができるデータです。

アクセスデータのケース一覧

顧客育成を目的としたデータドリブンマーケティング

新規・既存顧客の継続率向上 、ロイヤル化、DMやカタログのCVR向上を目的として、データドリブンマーケティングを実施。ロイヤルカスタマー分析によるターゲット選定・施策の評価や、ブランド間共起分析による推奨商品の特定、顧客クラスター分析によるコンテンツ内容の決定等、さまざまなデータを活用したマーケティング分析を実行。これにより顧客タイプごとの趣向性を把握でき、DM・カタログ・メールなどで各顧客タイプに合わせたコミュニケーション設計を実現。

UNIX不正コマンドの自動検知

異常(不正処理)データが存在しないため、正常データのみで学習し、不正コマンドを自動検知するアルゴリズムを構築。当てはまりが著しく悪い場合を異常と判定しサーバー管理者にアラートを出す仕組みを開発することで、社内業務における不正行為(情報漏洩行為など)を抑止できます。

産業
分析テーマ
活用データ
分析手法