SERVICE

分析手法

自然言語処理

自然言語処理とは、人間が日常的なコミュニケーションに使う言語(自然言語)をコンピューターに処理させる一連の技術のことです。
 
自然言語処理により、ALBERTが実現できることの一例をご紹介します。
ALBERTには、さまざまな手法を用いた課題解決事例が多数ございますので、AI活用や分析のお悩みはぜひご相談ください。

自然言語処理のケース一覧

書類の文字読み取り自動化

書類の文字読み取り自動化

スキャナーから読み込んだ文書の画像データのレイアウト解析を行い、項目ごとの文字列(活字)を認識して返すアルゴリズムを構築。画像を補正するアルゴリズムを活用して透かし模様等のノイズに頑健なアルゴリズムを構築することで、OCR(光学的文字認識)では精度が出ないような画像に対しても文字認識精度を向上でき、99%以上の正答率で識別に成功。これにより、これまで人の手で行っていた入力作業を自動化し、コストやミスを削減できます。