ビッグデータの分析環境をクラウドで提供

『分析プラットフォーム構築サービス』

クラウドコンピューティング全盛の時代、ビッグデータをクラウド環境で活用する事例は多く見られるようになりました。しかし、マーケターやアナリストがクラウド環境に容易にアクセスできなかったり、基幹システムのデータを取り寄せるためにコストを割かれたりする問題は依然として存在するのが実情です。そうした悩みを解決するのがALBERTの分析プラットフォーム構築サービスです。

ALBERTの分析プラットフォームの3つの特徴

ALBERTの分析プラットフォーム構築サービスは、Amazon Web Service(AWS)を活用し、クラウド上にビッグデータの分析環境を構築しご提供します。プラットフォームの根幹を支えるデータ・ウェア・ハウス(DWH)にはAmazon Redshiftを採用しています。AWSのAPNコンサルティングパートナーであるALBERTではAmazon RedshiftをはじめとするAWSのテクノロジーをいち早く採用し、日々エンジニアやアナリストが活用することで豊富なノウハウを有しています。

01
BI、統計解析ツール、DWHを組み合わせ様々なニーズに対応可能

ALBERTの分析プラットフォームは、DWH、Business Intelligence(BI)ツールや統計解析ソフトウェアを組み合わせ、下記のような様々なニーズとユースケースに対応可能です。

  • 散在するデータを統合的に集計、可視化したい
  • DWHに蓄積した効果測定データを定期的にモニタリングしたい
  • 自社内のアナリストが統計解析ソフトを用いてアドホックにデータ分析を行なえるようにしたい

環境構築だけ、コンサルティングだけではなく、課題整理から構築後の改善活動まで、データの活用にまつわるプロセスをトータルでご支援いたします。

構成例1 Tableau を活用したマーケティングダッシュボード

BIツールTableau DesktopとTableau Serverを活用し、 マーケティングダッシュボードを構築します。ダッシュボード構築は、当社のコンサルタントやエンジニアがお客様の要望をヒアリングしながら徐々に充実させていくアジャイル型のプロセスで進行します。

環境構築後は、データは定期的にAmazon Redshiftに取り込まれ、ダッシュボードから常に最新のデータを確認できます。Tableau Server上のダッシュボードは、Webブラウザから場所を選ばずにアクセス可能です。意志決定者をはじめとする、ビューワーのマシンへ特別なソフトウェアをインストールする必要はありません。

  • 売上の達成状況
  • セグメント別のサイト訪問数
  • 広告配信のCTR、CVRやテレビCM効果データ

といった、毎日の意志決定に必要なデータを、マーケティングダッシュボードを通じて常時把握できます。

構成例2 Visual Mining Studioを導入したアドホック分析環境

株式会社NTTデータ数理システムの統計解析ソフトウェアVisual Mining Studioの環境をクラウド上に構築します。 ユーザーは自分のマシンにソフトウェアをインストールする必要なく、リモートデスクトップを通じてクラウド環境にアクセスします。

分析対象のデータもクラウド上のデータベースやDWHに取り込むことで、ローカルマシンのディスク性能やネットワーク性能の遅さに悩まされることなく、快適な環境でデータ分析を行なえるようになります。データを持ち運ばなくて済むため、オフィスの外からデータにアクセスする場合でも安心です。

Visual Mining Studio以外にも、お客様のご要望にあわせてツールと環境をご提供いたします。

02
分析コンサルタントがPDCAサイクルの実行をフォロー

ALBERTは、2005年の創業以来「分析力」を事業のコアにしてきました。豊富な実績と経験をもつコンサルタントやアナリストが、企業のデータ活用を支援します。

データ分析はあくまで手段であり、事業に貢献できてはじめて価値を生み出すものです。

  • 効果的なマーケティング施策を設計できない
  • マーケティング施策結果の善し悪しが判断できない
  • 分析結果をどのようにビジネスに活用すれば良いのかわからない

ツールや基盤は整ったものの、こうした悩みや問題を抱えたままでは、データを活用できているとはいえません。

ALBERTは、商品分析、顧客分析、広告分析などの豊富な分析メニューを揃えています。データの活用戦略からPDCAサイクルの実行まで、専門スタッフがご支援いたします。

03
プライベートDMP『smarticA!DMP』と連携

ALBERTの分析プラットフォームは、プライベートDMP構築ソリューション『smarticA!DMP』と組み合わせてご利用いただけます。

構成例3 smarticA!DMP

『smarticA!DMP』は、統合管理したデータを分析し、マーケティング施策を実施するためのデータマネジメントプラットフォームです。

『smarticA!DMP』にデータ分析プラットフォームが加わることで、より詳細なデータの分析、より高度なマーケティング施策の設計を行えるようになります。マーケターが提案した仮説を元にアナリストが検証を行うアドホックな分析フェーズと、「キャンペーンマネジメント」によるマーケティングオートメーションの実行フェーズとを繰り返し行い、効果的なデータ活用の練度を高めていくことができます。

『smarticA!DMP』を活用するためには、データの蓄積や分析の方法だけでなく、最終的にどのようなマーケティング施策を実施していくのかという「打ち手」の設計が不可欠です。これまで数多くの先進的な企業のデータ分析とマーケティング施策をご支援してきたALBERTのノウハウで、『smarticA!DMP』の設計と構築及び、スムーズなオペレーション実現までを一貫してご支援いたします。

ソリューション・サービスに関しては下記までお問い合わせください

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
TEL:03-5909-7525
PAGE TOP