クリエイティブ・オプティマイゼーション

クリエイティブ・オプティマイゼーションとは

広告クリエイティブを、「キャッチコピー」「背景画像」「メインビジュアル」などのいくつかのレイヤーに分け、各レイヤーの「パーツ」(素材)を自動的に組み合わせてクリエイティブを大量生成した上で配信を行ない、その後のクリック及びコンバージョンデータを「自動学習」することで、それぞれのパーツが広告効果に対してどの程度影響を与えるかを「効用値」として把握します。把握された「効用値」を元に、今、この瞬間に最大の効果を発揮する「最高の組み合わせ」で生成されるバナーを配信することができる、画期的なテクノロジーです。

クリエイティブの制作

配信クリエイティブの抽出

組合せは膨大になるため、全てのクリエイティブを同時に配信すると統計的に有意な結論を出すために最低限必要なクリック数を確保するまでに時間がかかってしまいます。そこでALBERTでは、実験計画法を応用した独自のロジックを用い、最低限必要なクリエイティブを抽出し、最適なクリエイティブを短期間で特定します。

最適化のロジック

抽出したクリエイティブの要素は、以下のような表にまとめられます。

これらを説明変数、クリック率などの結果データを目的変数とし数量化Ⅰ類を解くことで、以下のような効用値が算出されます。効用値が最大になる組合せが、上図のように最適なクリエイティブということになります。

導入までの流れ

ソリューション・サービスに関しては下記までお問い合わせください

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
TEL:03-5909-7525
PAGE TOP