AI・高性能チャットボット
pageTop

チャットボット「スグレス」
~ お知らせ ~
NEWS

2020.03.06 お知らせ

自治体に『スグレス』を無償提供し、新型コロナウイルス感染拡大に伴う住民対応を支援(4/17追記有)

『スグレス』は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う住民対応の支援を目的として、自治体に無償提供を開始します。
『スグレス』を活用することで、住民からの問い合わせに迅速に自動で回答することができます。







■背景
『スグレス』は以前より、東京都渋谷区や熊本県にて導入され、住民向け相談システムを構築しています。また、『スグレス』を開発する株式会社ALBERTは、自治体におけるAIチャットボットの普及を目的として「子育てオープンデータ協議会」に参加し、2019年6月、自治体のAIチャットボット活用に必要となるFAQデータセット及びデータフォーマットの指針を報告書として公開しています。

この度、新型コロナウイルス感染拡大を受け、住民対応に日々取り組む自治体への支援を目的として、『スグレス』を自治体に無償提供します。

■提供内容
厚生労働省発表の「新型コロナウイルスに関するQ&A」※ を活用し、『スグレス』をカスタマイズして提供します。これにより、導入時にQ&Aを0から登録する手間を省くことができます。また各自治体にて、個別のQ&Aを追加することも可能です。住民が質問を入力すると、学習したQ&Aをもとにチャットボットが24時間いつでも自動で回答します。

※厚生労働省発表「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

※厚生労働省発表「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

■提供概要
・対象団体:全国の自治体
・対象用途:新型コロナウイルスに関する問い合わせ対応など、緊急性が高く一時的な用途である場合
・利用可能なインターフェース:WebサイトまたはLINE公式アカウント
・申込受付期間:2020年3月6日(金)から2020年5月29日(金)まで
 ※新型コロナウイルスの収束状況によって期間を変更する場合がございます。予めご了承ください。
 ※申込状況によっては申込を受け付けられない場合がございます。予めご了承ください。

■提供実績(2020 年 4 ⽉ 17 ⽇追記)

・福岡県宮若市 宮若市公式ホームページ https://www.city.miyawaka.lg.jp/

・兵庫県⾚穂市 ⾚穂市公式 LINE https://line.me/R/ti/p/%40596mnkyb



お申込・お問い合わせはこちらからお願い致します。