「タクミノメ アノテーション」は、自社でアノテーションを行なっている企業や、画像認識をビジネスに活用したい企業に向けて、効率的に高品質なアノテーションができるツールの提供や、アノテーター(作業人員)の供給とアノテーションのコンサルティングを行なうサービスです。

アノテーションにおける悩み

  • 自社内でデータ分析、
    アノテーションを行なっている企業

    既存のオープンソースツールでは管理機能と自動化機能が乏しいため品質管理・効率的な作業ができない。

    アノテーターが不足しているため自社のデータサイエンティストが作業管理を行なっている。

  • 画像認識をビジネスに
    活用したい企業

    画像認識のノウハウが乏しいため、的外れなアノテーション作業になってしまっている。

    画像データはあるがビジネスへの活かし方が分からない。

「タクミノメ アノテーション」は、
アノテーションにおける品質管理・人員不足・活用方法の悩みを解決します。

タクミノメ アノテーション 3つの特長

「タクミノメ アノテーション」は独自開発ツール・アノテーターリソース・コンサルティングの3つの提供が可能です。自社のアノテーションの課題に応じて、ツールの提供、アノテーターのみの供給も可能です。(コンサルティングについては、ツール提供の場合のみ実施いたします。)

タクミノメ アノテーション ツールの特長

ALBERTの豊富な画像認識プロジェクトで培ったアノテーションノウハウが詰め込まれたツールです。

※アノテーションツールの機能詳細についてはお問い合わせ下さい。

  • 画像分類におけるアノテーションイメージ

  • 物体検出におけるアノテーションイメージ

  • 領域検出におけるアノテーションイメージ

  • アノテーション管理画面ダッシュボードイメージ

タクミノメ アノテーション サービス提供の流れ

高品質なアノテーションを実現するには、アノテーターが職人や匠の判断基準・ルールを正しく理解し、そのルールをアノテーター間で徹底することが重要です。画像データの特性上、ルールの判断基準が曖昧な場合はアノテーション、レビュー、ルール再定義を短い期間で繰り返し行うことでアノテーション品質を向上させます。

◆弊社にてアノテーションを請け負う場合

※教師データのボリューム確認、オブジェクトクラス定義、画像認識タスク(画像分類、物体検出、領域検出)、撮像方法など

「タクミノメアノテーション」は、撮像支援や 画像認識モデル構築の方針策定コンサルティング、AI・画像認識サービス「タクミノメ」での画像認識モデル構築PoC支援なども合わせて実施可能です。お気軽にお問い合わせください。

PAGE
TOP