AI・画像認識サービス

ツールを使って自社で
画像認識AI構築を実施したい
機械学習エンジニアがいなくても、ノーコード・ ノンプログラミングで画像認識AIを構築できる 環境をご提供いたします。
動画で操作画面紹介
画像認識AI構築ツール

6つの特長

ノーコード・ノンプログラミングで自社でAIを構築したい企業様向けの画像認識AI構築ツールです。学習を支援するソフトウェアと、構築済みアルゴリズムの推論を実行するソフトウェアで構成されます。 画像認識に不可欠とされるタスク「画像分類」「異常検知」「物体検出」「領域検出」に対応しています。

ノーコード・ノンプログラミングで誰でも簡単に画像認識AIを構築可能

直感的なグラフィカルインターフェース(GUI)により、エンジニアでない方でも簡単にノンプログラミングで画像認識AIを構築可能。

ALBERTの知見・ノウハウにより高精度を実現可能

従来のツールでは、学習結果をおおまかに示す指標しか確認できませんでした。タクミノメでは、ALBERTのアナリストが実案件で蓄積してきた知見・ノウハウに基づき実装された分析機能により高精度な画像認識AIを実現できます。

注視領域の可視化により正しくAIをチューニングできているか確認可能

注視領域の可視化(ヒートマップ)により、AIのチューニング状況を確認でき、社内外に説明可能に。精度向上の示唆を得ることも可能。

データセットの質を可視化する基礎集計と統計情報表示

教師データとして利用するデータセットの基礎集計と統計情報を自動的に表示。クラスごとの画像枚数のバランスなど、データセットの質を判断可能。

アクセス権管理機能により、セキュリティを担保

ユーザごとにアクセス権を設定でき、セキュリティ要件の高いご利用時も安心。

アノテーションツール(教師データ作成ツール)もご提供

大量の画像データに対して、効率的にアノテーションを行えるツールをご提供。詳細はこちら。

画像認識AI構築ツール

ツールご利用の流れ

直感的なGUIで、簡単に学習を実施できます。構築済みアルゴリズムによる推論結果を確認した後には、パラメータを変更することで再学習を実施できます。また、構築完了後、運用環境に簡単にデプロイ(システムを利用可能な状態にすること)が可能です。

ツールご利用の流れ
画像認識AI構築ツール

操作画面イメージ

直感的なグラフィカルインターフェース(GUI)により、エンジニアでない方でも簡単に操作可能です。

  • 学習状況の可視化

    データセットを取り込み、学習を実施します。学習状況はLoss曲線のグラフで確認できます。

    学習状況の可視化
  • しきい値の調整

    しきい値を変更することで、例えば良品・不良品の境目を調整可能です。

    しきい値の調整
  • 注視領域の可視化

    注視領域を可視化可能です。例えばAIが不良と判別した画像のうちどこに不良箇所があると判別しているのか、根拠を確認することができます。

    注視領域の可視化

画像認識AI構築ツール料金

ご利用企業様のご要望・活用シーンに合わせて画像認識AI構築ツールを提供いたします。

月額費用  ¥200,000~

初期費用  ¥500,000~